なた豆茶と健康のテーマ

農林水産省は同省の食育推進施策について検討する有識者会議を立ち上げた。東京大学大学院の中嶋康博教授が座長で、東京家政学院大学名誉教授や女子栄養大学大学院教授、料理生活雑誌オレンジページの役員など計10人で構成。 健全な食生活を実践するため、同省が進めてきた食育施策の効果や問題点の検証のほか、農業体験支援や地域食文化の保護・継承など、食育施策を進めるためのポイントを議論する。食育推進関係の調査・分析も手がける。9月ごろをめどに中間取りまとめを出す予定。 食育活動で健全な食生活や健康管理を図るほか、食品や食材をつくる現場の体験を通じて、農業や地場産品への理解を深める。地域の伝統料理を食べることで地産地消の促進にもつなげる。 山陽(大阪府八尾市、後田善通社長、072・999・1182)は、植物工場製作の上で必要になる金属プレスや板金加工部品、スプリング部品、溶接部品など(写真)を出展する。植物工場は客のニーズで作物の種類や栽培数量がそれぞれ異なり、設置場所の制約もあって特注部品が必要になることもしばしば。メーカーのそんな要望に短期間でこたえられる、対応能力や加工技術をアピールする。 【ALFAE/ICT農業研究パネルで紹介】 ALFAE(名古屋市中区)は環境観測装置(写真)を農業現場に設置し、測定データを収集している鶴岡工業高等専門学校など全国51校の高専が参加する「全国KOSEN ICT農業研究ネットワーク」をパネルで紹介する。産学官の農業ICTの専門家で構成される組織であり、『SRII』との農業分野での国際連携についてもパネルで展示する。 住友商事に入社以来、ほぼ物流畑一筋。大手海運会社に勤めていた父親の影響で幼い頃から船に興味を持つなど、物流とは縁が深い。海外経験も豊富で、1991年から8年駐在した米国では自動車産業が台頭していた南東部に複数拠点を開設するなど市場開拓に尽力した。 インドネシア駐在時代はストライキなどの労使問題が顕在化。自動車メーカーへの部品供給で影響を受けたが、「非常時はいかに事前のアクションをとるかが重要」と、ストライキ情報を事前に入手。部品メーカーへ前倒し生産を依頼して対応した。 新社長として主力の国内・国際物流、液体用輸送容器レンタルの3事業を「バランスよく伸ばしていく」方針。「海外の関連事業会社との連携をもっと深める」ことで、アジア市場の深耕にも力を注ぐ。 趣味は野球、ゴルフなどのスポーツ観戦。座右の銘は「寛厳自在」。(土井俊) ふくだ・やすし 82年(昭57)阪大経卒、同年住友商事入社。06年物流事業開発部長、13年理事物流保険事業本部副本部長兼海外工業団地部長。大阪府出身、54歳。4月1日就任。(東京都中央区晴海1の8の12) 三井住友海上火災保険は中高年を対象に起業支援事業を始める。無料の起業塾を創設するほか、会社設立から事業が軌道に乗るまで気軽に相談できる仕組みを構築して、開業しやすい環境を整える。損保業界では初めてという。政府は成長戦略の中で起業を増やす方針を掲げる。三井住友海上火災は民間企業として増加するシニアに起業を後押しすることで、日本の産業競争力の底上げにつなげる。  7月に同社の中小企業支援組織「三井住友海上経営サポートセンター」が起業に関心が高い50代以上を対象に東京都内で「起業家育成塾」を始める。定員は40人。育成塾には起業家を招くほか、税理士や弁護士など専門家が会社設立、資金調達、税務、会計、営業戦略などを実務を通じて指導する。 講義を通じて専門家とのつながりを構築できる。育成塾の終了後も会社設立から事業を軌道に乗せるまで経営サポートセンターが希望に応じて支える。 秋以降、育成塾を地方でも展開する予定。地方での起業を支援することで、三井住友海上は各自治体と協力を深め、企業向け保険の販売拡大や新しいサービスの展開につなげる。 政府は現在4・5%にとどまる開業率を2020年には10%に引き上げたい意向。創業予備軍の発掘、ビジネスプランの作成や創業後支援、地域での創業促進、資金支援の強化などに取り組んでいる。 目標実現のために、官の動きに加え、起業を支える民間サービスの動向も今後、活発になりそうだ。「百貨店への感謝だ」と笑顔なのは、ピエトロ社長の村田邦彦さん。2015年の創業35周年を記念した「プレミアムドレッシング」の発売を計画中。百貨店を中心に販売する構想だ。 まだ福岡の“街のイタリア料理店”だった33年前にドレッシングを発売。一般的商品の倍以上の価格だったが、百貨店販売を契機に、ナショナルブランドへと「育ててもらった」と振り返る。 記念商品は「健康をテーマに材料を吟味」しているところ。手作りするため高価格になりそうだが「利益より感謝」を優先するとか。隠しきれない感謝の思いが、隠し味になりそう。(福岡)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ